<< ペレットと牧草のバランス | main | 爪切り >>
ケアについての私の考え
この業界に入って・・・どんな業界や?の突っ込みはさておき
うさぎ庵が出来るまでの間、ワタクシ的に変わらず取り組んで来たのが
うさちゃん達のケア全般です。

飼育に関する事から、用品選び、飼い主さんとのコミュニケーション重視で
信頼を作り上げて来たからこそ、大事なうさちゃんのグルーミングや爪切りを
任せてもらえるのだと思います。

店が変わって、小規模で地味〜な店舗になって、新参者な立場になった今
わざわざ探して来て下さるお客さん、気にかけて覚えていてくれるお客さん達
それが私が今まで5年の間に作り上げた信頼と財産やと思ってます。

大事な我が子同然のうさぎを任せるのですから、信頼出来ない人に
差し出すのは嫌でしょう?

昔の知り合いで犬のトリマーをしている方が居てこんな話をした事があります。
「私が飼っている犬をトリミングしてもらうなら、実際犬を飼っていて
好きな人にして欲しい!」

と思うという意見に対し、知り合いトリマーの返事は

『犬の好き嫌い・飼育しているしていないは関係ない!
技術があるか無いかが重要や!』

と言われた事があります。

人其々の考え方があります。
技術が重要!それは当たり前で大前提かも知れません。

でもね、飼育して初めて分かることの方が沢山あるんですよ。
書籍や人の話で得られる知識も大事ですが、生態と過ごす時間の中で
マニュアルに無い固体が持つ特有の癖やしぐさが沢山あって
それらを沢山知っている方が、実戦では大いに役立つ事だと思います。

おかげさまで、今まで沢山のうさちゃんと飼い主さんに接する事が出来て
毎月100羽近いうさぎのグルーミングをこなして来ましたが
ただ流れ作業でやってきたのではなく、定期的に接するうさちゃんは
触っただけで体重の増減やお腹の張り具合も分かります。
それらが今の私の経験になり、知識になり、お客さんとの絆です。
今のうさぎ庵はそこまでの集客力は全くありませんがね(゚ー゚;A
ボチボチ頑張ってます(笑)

信頼出来ると思ったスタッフの居るお店に巡り合った方は
そのスタッフとぜひ信頼関係を築いて下さい(^▽^)
きっとお互いの為、何より大切なうさちゃんの為になると思います。

アルバイト・正社員・店長など色々な肩書きがありますが
信頼出来るスタッフが居てこそ、信頼出来るお店になるのです。
お店はあくまでも器でしかありません。

まぁ、その辺も人其々で、そこまでスタッフに望んでいない人からすれば
ウザい内容かも知れませんし、知り合いトリマーからすれば
私の言う事は理解に苦しむかも知れません。

色々な考え方があって、色々な人が居て、お互い理解しあえなくても
それはそれで構わないのです(^-^)
私が犬を飼っても、知り合いトリマーにはお願いしないというだけなのです(笑)





| ケア | 15:21 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
この記事のトラックバックURL
http://usa.hypnoticspace.com/trackback/21564
トラックバック