<< 保定(1) | main | 爪切り実戦編 その1 >>
保定(1−2)
まず、飼い主さんがリラックスしている事が一番重要d(^-^)

自分が身を任せる立場になった時、任せようと思ってる人が
不安そうにしていたり、極度の緊張状態とか挙動不審になってたら
こちらまで不安になるし緊張するでしょう?
それと同じで、飼い主さんの不安や緊張はうさぎに伝わりますので
飼い主さんが落ち着いて自然体で うさちゃんと接する事が出来る時に
ケアしてあげるようにして下さいね。

保定にタオルや洗濯ネット(ありえない!危険です!)等、何か道具が必要か?

答えはNO!です。

保定に道具は必要ありません♪
あ、私の場合は椅子が要ります、、、膝が90度位に曲がる背もたれのある椅子が
必需品なので、椅子はあった方がいいかもですが、うさぎをどうこうする為の
道具類は一切必要ありません!

うさぎと密着した状態でケアする訳ですし、冬場は暖かくていいんですけど
今の時期はお互い暑いです・・・
エアコン入れて涼しくした場所で行いましょう。

メンタルや環境の話はこれくらいにして次はいよいよ実戦です('∇^d)

爪切り編・グルーミング編へと続きます(笑)



| ケア | 13:12 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
この記事のトラックバックURL
http://usa.hypnoticspace.com/trackback/28385
トラックバック