<< 通販カタログからの抜粋  ■サプリメント■ | main | 通販カタログからの抜粋  ■ケージ■ >>
通販カタログからの抜粋  ■おもちゃ■
2006年4月に発行した『うさぎ庵 通販カタログ』本文からの記事です。
*******************************************************
うさぎ専門誌やマッサージ大事典のライターとして活躍され、ピーターラビットに関してもライターとして活躍されているラピータさんこと小林和子さんと私&見習い君とで仕上げた『うさぎ庵カタログ』いかなる場合も無断使用・無断転載は厳禁です。
*******************************************************


うさぎとのコミュニケーションツールとして、おもちゃが販売されています。
これらうさぎのおもちゃは、うさぎの習性を利用して開発されたものがほとんどです。

例えば、うさぎのかじるという行動は、人間が触って物を確かめると同じような意味をもちます。
電気コード、壁紙、家の建築材、絨毯、毛布、タオルなど、家の中にはかじられては困る物であふれています。
そこで、天然素材で作られた、かじられても安全な木や、ころがしながらかじって食べる牧草キューブなどが、うさぎのおもちゃとして生まれたのです。

かじる以外にも、引っ張る、引き抜くという行動で、牧草フィーダーや、牧草ランチボールのようなケージに固定して牧草を引き抜きながら食べてもらう製品などが、もぐる、隠れるという行動で、トンネルやかまくらハウスなどの製品が、ツンツンするという行動で、鼻でつつきながら興味をひくボールなどの製品がおもちゃとして次々と作られています。

他のうさぎがおもちゃを使って上手に遊んでいるかのように見えても、自分のうさぎは見向きもしないということもよくあることです。


*見向きもしないという事*
ケージ内やテリトリーにおもちゃを置くことで、そのものが邪魔と感じ攻撃的になる場合もあります。
例えば排泄物を振りかけたり、前足で押し出したり、うさぎが気に入っていないように感じた場合はすみやかに片付けましょう。   

| 用品 | 20:35 | - | - | ↑TOP